にきびケアと化粧品

にきびケア中の化粧品についてどんなことに気をつければ良いのでしょうか。普段のときよりも、にきびが出来てしまうと念入りに化粧をして、にきびを隠そうとしてしまうことがよくあります。
厚い化粧は、にきびケアの上では逆効果です。厚く塗られたファンデーションのせいで毛穴が埋まり、さらににきびを悪化させてしまうことがあるからです。

いちばん良いにきびケアの方法は、化粧をしないということなのですが、化粧をしないでいられる女性はまずいないかもしれません。顔にきびができてしまった時は、できるだけ薄めの軽い化粧をするように心がけるか、化粧品の使用を中止するようにしましょう。

にきびケア中に使用するのは、サラッとしたパウダータイプなどの化粧品にするのがおすすめです。油性のファンデーションなどは毛穴に埋まり易いからです。
落としにくい油性の化粧品を使ったときは、洗顔をしっかりとするようにしてください。にきびのケアのためにと、しっかり落とそうとゴシゴシと顔を洗うようにしてしまうと、肌に負担をかけるだけでにきびケアにはならず、にきびがさらに悪化しかねません。

メイク落としなどの化粧品を使うときは、アルコール分の入っている物は避けましょう。肌に余計な負担をかけてしまうことがあるアルコール分は、にきびの状態が悪化している時などは痛みを伴うこともあり、にきびが刺激され、症状が悪化してしまうこともあるかもしれません。
化粧品を使用しないことが、にきびケアのためには基本なのです。どうしても化粧をする場合は、軽く薄くを心がけ、出来るだけ速く、丁寧に洗顔することが大切です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

にきびの種類とにきびケアの基本
にきびは医学上では尋常性挫創といい、にきびケアに頭を悩ませている人は少なくありま......
洗顔でにきびケア
効果的なにきびケアは、まだ程度が軽いうちからケアをすることです。最も重要なことは......
顔しわのスキンケア
適切なスキンケアを毎日続けることは、顔しわの予防のためには欠かせないことです。正......
乾燥は顔しわの大きな原因
乾燥は顔しわの大きな原因であり、肌の大敵だといえます。肌が乾燥すると、ヒビ割れが......
顔しわ対策には日常生活の改善を
顔しわの対策にとって大切なことは日常生活の改善です。規則正しい生活とバランスのい......
顔しわ対策にプチ整形
肌のスキンケア以外にも、顔しわ対策には美容整形という方法もあります。ヒアルロン酸......

▲このページのトップへ