ヒアルロン酸とコラーゲンは美肌に役立つ美容成分

お肌の美容に有効な成分として、コラーゲンやヒアルロン酸があります。コラーゲンと同様、ヒアルロン酸はみずみずしい肌を維持するために重要な物質です。体内でも一定量は生成されている、ムコ多糖類という糖類の一種です。

老化による肌の乾燥やシワ対策をしたいという人は、サプリメントなどの形でコラーゲンやヒアルロン酸を取り入れましょう。体内で生成される量は年と共に減っていきます。
美容整形の場でも使われているヒアルロン酸は、美肌効果が期待される成分です。サプリメントなどに含まれるコラーゲンやヒアルロン酸は、動物から天然の成分を抽出して使われていますが、コラーゲンはバイオ技術によっても製造が可能です。

製造コストが安く一度に大量に作り出すということが可能なヒアルロン酸は、コラーゲンと比べると化粧品などによく使われます。ヒアルロン酸ナトリウムという成分にヒアルロン酸を変えて化粧品に入れることによって、肌のしっとり感を増すことができます。

ヒアルロン酸は、美容液や乳液に配合させるのにうってつけの成分といえます。ヒアルロン酸は、コラーゲンとは異なり肌の保湿に効果を発揮し、化粧品との相性が抜群に良いので、洗口液や点眼薬にも使われています。この時、ヒアルロン酸の効果を引き出すために、ただヒアルロン酸を摂取するのではなくコラーゲンやビタミンを同時に摂取しましょう。
ビタミンCやビタミンB群を上手に使うことで、ヒアルロン酸の吸収効率は高まります。コラーゲンやヒアルロン酸のサプリメントをビタミンと一緒に取り入れるという方法は手軽で効果的なので、ぜひはじめてもみてください。

この記事のタグ

サイト内関連記事

コラーゲンとヒアルロン酸の違い
コラーゲンとヒアルロン酸には違いがあります。蛋白質の一形態であるコラーゲンは、生......
脂肪細胞が増えると肥満になる
肥満について知るためには、まず体内に600億あるという脂肪細胞と脂肪の関係につい......
白色細胞と褐色細胞がある脂肪細胞
脂肪細胞には白色細胞と褐色細胞と2種類の細胞があります。多くの脂肪を溜めておける......
褐色細胞の活性化で太りにくい体質に
褐色細胞を活性化することで、脂肪がつきにくくなります。加齢によって基礎代謝が下が......

▲このページのトップへ