いつまでも張りのある若々しいお肌でいたいですよね。このサイトでは、お肌にいいとされているコラーゲンやヒアルロン酸のことから、お顔のスキンケアや頭髪育毛・Vライン脱毛などなど、綺麗に関する情報を紹介します。

コラーゲンとヒアルロン酸の関係性

張りのある若々しい肌のためには、コラーゲンやヒアルロン酸が欠かせません。コラーゲンやヒアルロン酸が不足すると、お肌の潤いが無くなりカサカサした乾燥肌になってしまいます。
どんなに良質のヒアルロン酸を補ってもコラーゲンが不足していたら、肌成分のバランスが取れず、やはりお肌のトラブルを引き起こしてしまいますので、コラーゲンとヒアルロン酸には重要な関係性があります。

コラーゲンは色々な食品に含まれている美容成分ですが、食事制限中の方やダイエット中の方は、コラーゲンのサプリメントを利用しても良いでしょう。一方、ヒアルロン酸は天然の食品には余り含まれていない成分なので、ドリンクやサプリメントの形で摂取するといいでしょう。

コラーゲンもヒアルロン酸も、美容効果のある成分として広く知られていますが、どこに差があるのでしょう。どちらも美容効果の高い成分として認識されている成分ですが、コラーゲンとヒアルロン酸は由来が違います。
動物性タンパク質の一種であるコラーゲンに対し、ヒアルロン酸はムコ多糖類という種類の糖です。コラーゲンとヒアルロン酸は性質が微妙に違い、コラーゲンにはアレルギーの可能性があります。値段から考えた場合、ヒアルロン酸を配合したドリンクやサプリメントはやや高めで販売されています。

肌に対する働きから見ると、肌の弾力を出すのがコラーゲンであり、肌の保湿を司るのがヒアルロン酸です。コラーゲンもヒアルロン酸も肌にとっては両者間に優劣は無く、どちらも同時に摂取するのが望ましいとされています。

▲このページのトップへ